岡山県倉敷市玉島の歯科医院

井出歯科医院のロゴ
086-528-2500
9:00-13:00/14:30-19:00
(休診日:水・日・祝)

審美治療

審美治療とは?

審美治療とは、歯の「食べる」という機能を回復することに加えて、「美しさ」も目的とした治療です。

従来の歯科治療は、むし歯や歯周病などの病気を治すことを目的としていました。つまり、「食べる」という機能を回復させることだけにフォーカスする治療だったわけです。

それに対して、審美治療では「機能回復」と「美しさ」の両方を目的としています。

美しい歯は、美しい笑顔を生み出します。笑顔が美しくなれば、自信をもって笑えます。

そうすることで、あなたの人生をより豊かにするお手伝いをしたいのです。

審美治療のメリット

審美治療では、健康保険が適用される治療と詰め物や被せ物に使う素材が異なります。陶器の食器などにも使われるセラミックを使い、自然の歯に近い、白く美しい歯を目指します。

具体的には、次のようなメリットがあります。

メリット1:見た目が自然

小さな詰め物でも、大きく口を開けて笑うと見えてしまいます。その点、セラミックは白く美しいため、周りの人に気付かれることはほとんどありません。

メリット2:美しさが長く続く

金属を使用した詰め物や被せ物だと、歯ぐきに金属の色素が沈着して黒ずんでしまうことがあります。金属を使用しない素材の詰め物や被せ物を装着すれば、年月がたっても黒ずみしません。

メリット3:むし歯の再発リスクが低い

詰め物や被せ物を装着すると、土台になっている自分の歯とその上に装着した詰め物や被せ物との間に、すき間ができてしまいます。そのすき間には、むし歯の原因となる細菌がたまりやすく、むし歯が再発することもあります(二次むし歯)。

セラミックは、土台の歯に詰め物や被せ物を装着するときに特別な接着剤を使うので、二次むし歯のリスクが低くなります。セラミックの表面はツルツルしていて汚れを吸着しづらく、清掃しやすいという点でも、むし歯の再発リスクが低い素材です。

メリット4:金属アレルギーのリスクが低い

歯科用の金属は少しずつ溶け出し、金属アレルギーの原因となることもあります。セラミックは金属を一切使っていないので、とても安心です。

メリット5:人工歯がすり減りづらい

健康保険の詰め物や被せ物で使われている人工歯は、金属の表面をプラスチックで覆ったものです。プラスチックは、歯ブラシでこするだけでも傷がつき、長い間使っているとだんだんすり減っていきます。すると、中にある金属が見えるようになってしまいます。

セラミックは耐久性が高く、削れる心配がありません。

“審美治療”も
患者さんの希望を第一に

詰め物や被せ物の素材にも目を向けることで、ただ「食べる」という機能だけでなく、自然な美しさも手に入れることができます。

歯には「食べる」ことだけでなく、「会話をする」「表情をつくる」など“コミュニケーション”でも重要な役割があります。自信をもって笑うことができるかどうかで、コミュニケーションの質も変わってきますよね。

私たちは、患者さんの「笑顔」や「魅力」を回復することも、歯科治療で大事なことだと考えています。

もし歯や口元に気になることがあれば、なんでも気軽にお話しください。あなたの希望をかなえることができるように、私たちがサポートいたします。